2020.11.29三ツ川インタビュー

まちに溶け込む不動産屋を目指してー知識ゼロからまちづくりに取り組む伊藤貴之の挑戦

「私は会社が好き。仕事が好き。そして何より、この地域のことが好きなんです。」     そう語るのは明福興産株式会社社長の伊藤貴之さん。まちのお父さんとして、生活や商売を営む人との繋がりを大切に、名古屋 […]

第四回三ツ川カルタ大会

2020.1.18イベントレポート

【三ツ川カルタ2020レポート】 大の字になってマチを学ぶ

2020年1月18日土曜日、山田図書館講堂(名古屋市西区上小田井)で「第4回三ツ川カルタ大会」が行われました。手がかじかむような寒さに負けず、会場には40名を超える参加者が集まりました。 「子どもたちが自分たちのマチのこ […]

2019.3.2カフェ・グルメ

お腹いっぱいお寿司が食べたい!創業50年-地域の人々に愛される老舗寿司屋「北浜寿司」

お寿司が食べたい!そんなとき、回転寿司も良いけれど、町のお寿司屋さんに入ってみませんか? 名古屋市西区にある「北浜寿司」さんでは、美味しいお寿司と美味しいお酒を気軽に楽しむことができます!毎晩常連さんたちが集まり賑わうこ […]

2019.2.18NEWS

【イベントレポート】第3回三ツ川カルタ大会を開催しました!

三ツ川タウンの新年恒例行事「三ツ川カルタ大会」!!今年も開催しました! 1年目、2年目、規模に会場に、着々と進化しつつあるこの大会。 第3回を迎える今年はどんな展開を迎えるのでしょう?? さっそく当日の様子をレポートして […]

お寺が繋ぐまちと人

2019.1.24三ツ川インタビュー

お寺が繋ぐ“まち”と”ひと” ~地域コミュニティ再建を目指す二人の住職インタビュー~

突然ですが、あなたにとって「お寺」はどんな存在ですか?お寺が担う地域への役割は何でしょうか? 実は今、お寺がアツい!ここ最近お寺業界では新しいムーブメントが起きています。 そして、その流れは三ツ川の長善寺・法源寺の2つの […]

2018.11.29イベントレポート

【イベントレポート】三ツ川ハロウィン2018をレポート!

秋の三ツ川タウンですっかり定番となっているのが、「三ツ川ハロウィン」。 今年で3回目を迎えた「三ツ川ハロウィン」ですが、これまでの蛇池公園から会場を移し、今年は三ツ川タウンの町の中にて開催されました! そんなハロウィン当 […]

2018.11.24カフェ・グルメ

比良駅(城北線)から徒歩1分!可愛いサイ達が迎えてくれる「rhino cafe(リノカフェ)」

2017年10月、比良の住宅地の中にオープンした『rhino cafe』。 天神公園のイチョウ並木を眺めながら食べるパスタランチは日常をちょっと特別なものに感じさせてくれます。特製チーズケーキは必食です! 比良駅(城北線 […]

2018.11.14ライフスタイル

美容室が苦手な方にこそおススメしたい!比良の住宅地で異彩を放つ美容室「cofta hair salon」

比良の住宅地の中で異彩を放つ西海岸風のオシャレな美容室「cofta hair salon」。 大きな窓ガラスからこぼれる温かい光に誘われて入った先には、とても居心地の良い空間が待っていました。 美容室が苦手!と思う方にも […]

2018.11.3三ツ川インタビュー

三ツ川にパラリンピック選手が?!ボッチャ元日本代表・加藤啓太さんにインタビュー!

2020年にはいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されますね。実は、この三ツ川タウンにパラリンピック出場経験のある選手がいることをご存知ですか?上小田井は、他の地域に比べると障がい者の方の施設が多い地域だと感じ […]

2018.10.15NEWS

三ツ川ハロウィン2018のチラシが完成しました!

今年のハロウィンの内容をギュギュっと詰め込んだチラシが完成しました!! 今週中には、三ツ川タウンの各店舗さんに置いていただけると思いますので、ぜひ手にとってみてください! 表側は、ハロウィンの招待状風になっています♪ ● […]

2018.10.6イベントレポート

【報告】2018年9月の三ツ川マルシェ

なかなか更新が滞っておりましたが・・・毎月第4土曜日は「三ツ川マルシェ」。 2018年9月22日(土)、午後からはとっても爽やかな秋晴れになった三ツ川。 この日も楽しく三ツ川マルシェが開催されました! 移動絵本屋「こども […]

2018.9.11イベントレポート

マチに花火が上った夜!「庄内緑地夏まつり」当日レポート!

9月に入り暑さも和らぎ、過ごしやすい一日が続くようになりました。 思い返せば、猛烈に暑かった今年の夏。 そんな今年、三ツ川タウンで最もアツかった一日…? そう!それはマチの夜空に花火が上がった日といえるのではないでしょう […]