私たちは地域の小商い(こあきない=お店やさんなどのご商売)が
活性化することで、自然に人々があつまり、人の回遊が生まれ、まちに
さらに活力がみなぎると考えております。この「三ツ川食堂」は、その
小商いのひとつとして開所することになりました。
小商いのスタートアップを応援する場になり、そして、たくさんの人々
に利用していただける「まちのコミュニティスポット」として地域の
みなさまに愛していただける場を目指してまいります。

2018.10.6三ツ川食堂

【報告】2018年9月の三ツ川マルシェ